弁護士の相談サービス

ほとんどの方が、映画やドラマの世界の中だけで、自分とは弁護士とは縁のない生活を送るだろうと考えているかもしれません。しかしながら、法治国家である日本では、日常生活のあらゆる面で、法律が関係してくる為、実際には、身近な問題についても弁護士を介することで、思ったよりも簡単に解決してしまうことが多くあります。

問題主な相談内容としては、相続問題、離婚問題、交通事故、刑事事件、労働問題、契約書関係、不動産関係、成年後見、債権回収、借金問題等があげられます。このように文字だけを並べて見てみると、他人事のように感じますが、いつ何時自分の身に降りかかるか分からない問題ばかりです。相続問題では、遺産分割、相続放棄等、離婚問題では、慰謝料やモラハラ、財産分与、親権、養育費等があります。交通事故も、いざ自分が被害者になってしまった場合、経済面、身体的、精神的、様々なダメージを受けてしまいます。あるいは、借金問題では、自己破産、任意整理、過払い金返還請求等、自分一人では頭が回らない状態でも、弁護士に相談することで、将来を見越した適切なアドバイスを受けることができます

法律のスペシャリストに依頼することで、思いもつかなかった方法で、円満解決に導いてもらえる可能性もありますので、何でも一人で抱え込まずに、頼りになる弁護士に一度相談されることをお勧めします。ここでは、身近な問題として、特に借金問題についての相談について考えてみたいと思います。

Pocket